トップ10
» 2016年03月14日 14時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:高いけど欲しい? Surface Bookはやはり気になる存在(2016年3月7日〜3月13日)

今回のアクセスランキングは、ハイスペックな「Surface Book」最上位モデルや、デルのSurface Pro対抗機種「New XPS 12 2-in-1」など、2in1のレビューが上位を占めています。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年3月7日から3月13日までの集計結果です。

 今回は、日本マイクロソフトの2in1ノートPC「Surface Book」最上位モデルを徹底検証したレビューが首位となりました。Core i7、16GBメモリ、512GB SSD、そして外部GPUのNVIDIA GeForceを搭載した豪華スペックだけに、直販価格は37万2384円(税込)とかなり値が張るモデルです。レビューでは、そのパフォーマンスをSurface Pro 4やライバル機種とじっくり比較しています。

 注目製品のレビューとしては、12.5型4Kディスプレイを搭載するデルの2in1タブレット「New XPS 12 2-in-1」が3位、ガンプラのパッケージなどを手掛けるイラストレーターのヤマモトヒロユキ氏による「iPad Pro」と「Cintiq Companion」の比較が4位、ドスパラの新スティックPC「Diginnos Stick DG-STK2S」が7位、ASUSTORのNASを活用したテレビ録画データ管理術が8位に入りました。

 レビュー以外の上位では、不調続きだったAndroidスマートフォン「Nexus 5X」が3月のアップデートで回復した体験について書いたコラムが2位、ダンボール用デジタル印刷機「HP Scitex 15500」を国内で初めて導入したダイナパックの取材リポートが5位にランクインしています。

 連載『鈴木淳也の「Windowsフロントライン」』からは、『「第3のモバイルOS」戦争終結 Windows 10 Mobileはどこを目指すのか』が6位、『次のWindows 10大型アップデート「Redstone」は2016年6月と年末に配信か』は10位と、2つの記事がトップ10入りです。

 アキバのPCパーツ情報からは、GIGABYTEの超小型ベアボーンや、1万円台で手に入る8型Windowsタブレットに注目した「週末アキバ特価リポート(3月12日版)」が9位となりました。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう