ニュース
» 2016年03月16日 20時50分 UPDATE

日本エイサー、実売2万円の子ども向け8型タブレット「Iconia One 8」

子ども向けUIを搭載した8型Androidタブレットが登場。

[ITmedia]

 日本エイサーは、Android 5.1を搭載した8型(1280×800ピクセル)タブレット「Iconia One 8」を3月18日に発売する。予想実売価格は2万円前後(税別)。

og_acer_001.jpg Iconia One 8

 ペアレンタルコントロール機能や、子どもの使用を想定して機能を簡略化した「キッズセンター」を搭載しているのが特徴。主なスペックとして、CPUにクアッドコアのCortex A53 MT8163(1.3GHz)、システムメモリに1GB(DDR3L)、ストレージとして16GBのフラッシュメモリを内蔵。このほか、microSDカードスロット(microSDXC対応)も搭載する。

 ワイヤレス機能は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANおよびBluetooth 4.0。4600mAhのバッテリーを内蔵し、ビデオ連続再生で約9時間動作する。本体サイズは、約126.25(幅)×210.7(奥行き)×9.05(高さ)ミリ、重量は約340グラム。

og_acer_002.jpgog_acer_003.jpg 子ども向けの独自UI「キッズセンター」を搭載

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.