ニュース
» 2016年03月24日 13時52分 公開

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek」Xeon E3モデルをリニューアル

サードウェーブデジノスは、同社製PC「raytrek」シリーズのXeon E3モデルを改定した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは3月24日、同社製PC「raytrek」シリーズのXeon E3モデルを改定、新たにSkylake世代プロセッサとなるXeon E3-1225 v5/Xeon E3-1275 v5が搭載される。

photo raytrekシリーズ

 製品ラインアップは、Xeon E3-1225 v5搭載モデルとなる「raytrek LTx 960」「raytrek LTx」「raytrek LTx K2」、Xeon E3-1275 v5搭載モデルとなる「raytrek LCx 960」「raytrek LCx K2」「raytrek LCx M4」「raytrek LCx-K」の計7製品をラインアップした。標準構成価格はそれぞれ13万9980円/13万9980円/17万2980円、16万9980円/19万9980円/39万9980円/41万9980円だ(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう