トップ10
» 2016年03月28日 14時35分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:iPhone SE、9.7型iPad Pro……どれを買う?(2016年3月21日〜3月27日)

今回のアクセスランキングは、Appleのスペシャルイベント直後ということもあり、Apple関連記事の独壇場となりました。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年3月21日から3月27日までの集計結果です。

 今回は、3月21日(米国時間)にAppleのスペシャルイベントが開催されたこともあり、長年Appleの動向を追っている林信行氏の現地リポートが数多くランクインしています。1位は、『iPhone SEに「SE」の文字が与えられた本当の理由』でした。一般向けには「Special Edition」の頭文字とされていますが、開発に携わった人たちには別の名前が心の奥にあったようです。

 同氏による9.7型「iPad Pro」の実機リポートとiOS 9.3の新機能を紹介した『9.7型iPad Proは「究極のアップグレード」』は4位、Appleが日本の繊維工場とタッグを組んで開発したという、新しくナイロンベルトなどを紹介した「ハード的変化のないApple Watchが今、日本で注目なワケ」は5位でした。

 個人で購入できるiPad Retina用の液晶パネルや、コントローラー基板、ケースなどをそろえてディスプレイを自作した「予算1万円で300グラムのモバイルiPad Retinaディスプレイを作ってみた」は2位となりました。USB電源で駆動するDisplayPort接続のディスプレイを比較的簡単に作ることができます。週末の工作にいかがでしょうか。

 連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」からは、Appleの新製品発表イベントから見る、同社の戦略を解説した『「iPhone SE」に驚きがないのは当然である』が3位にランクインしています。

 9.7型iPad Pro発表の「速報記事」は6位、これまでのiPadとスペックを比較した『新しい9.7型「iPad Pro」は、これまでのiPadとココが違う』は8位でした。

 連載「週末アップルPickUp!」からは、iPhone SEをお得に購入する方法を状況別に紹介する「iPhone SEを買う方法まとめ」が7位となっています。

 連載「ネット死語語録」からは『3月21日:携帯機で32ビット! 「ゲームボーイアドバンス」発売』が9位でした。

 iPad Proが対応している「Apple Pencil」を、漫画家が仕事の現場で実際に使えるかを試した「iPad Proを週刊少年誌の連載漫画家が“液タブ”として使う」は、9.7型iPad Proの発表を受けてか、10位に再浮上しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.