ニュース
» 2016年03月28日 15時49分 UPDATE

パナソニック、法人向け堅牢タブレット「TOUGHPAD FZ-M1/FZ-G1」にCore m5/i5搭載の新モデル

パナソニックは、同社製の堅牢タブレットPC「TOUGHPAD FZ-M1」「TOUGHPAD FZ-G1」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

 パナソニックは3月28日、同社製の堅牢タブレットPC「TOUGHPAD FZ-M1」「TOUGHPAD FZ-G1」の新モデルを発表、それぞれ4月20日/4月8日より販売を開始する。価格はともにオープン。

photo TOUGHPAD FZ-M1/FZ-G1

 7型モデルのFZ-M1は、プロセッサとしてvPro対応のCore m5-6Y57(1.1GHz/最大2.8GHz)/Atom x5-Z8550(1.44GHz)を採用したほか、OSとしてWindows 10 Proを導入(Windows 7 Professionalモデルも用意)。またワイヤレスWANモデルとして、NTTドコモ対応版に加えKDDI(au)対応版が追加されている。

 10型モデルのFZ-G1は、プロセッサとしてvPro対応Core i5-5300U(2.3GHz/最大2.9GHz)を搭載した。また防水設計の新型デジタイザーペンを採用しているのも特徴だ。

 そのほかの基本的な仕様は従来モデルを踏襲しており、ともにIP65準拠の防水/防じん設計を採用。TPMセキュリティチップも標準で装備している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう