ニュース
» 2016年04月04日 16時18分 UPDATE

サードウェーブデジノス、AVerMedia製キャプチャーデバイス動作確認済みノートPC計2モデル

サードウェーブデジノスは、AVerMedia製のポータブルキャプチャーデバイス「AVT-C875」動作確認済みモデルとなる動画配信向けノートPC計2モデルを発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは4月4日、AVerMedia製のポータブルキャプチャーデバイス「AVT-C875」動作確認済みモデルとなる動画配信向けノートPCを発表、本日より販売を開始する。

 ラインアップは、15.6型フルHD液晶/Core i7-6500U/GeForce 940M搭載モデルの「raytrek VF-HE10 AVerMedia AVT-C875 動作確認済み ゲーム配信モデル」と、17.3型フルHD液晶/Core i7-6700HQ/GeForce GTX 960M搭載モデルの「raytrek QSF960HG AVerMedia AVT-C875 動作確認済み ゲーム配信モデル」の2構成を用意した。

photophoto raytrek VF-HE10 AVerMedia AVT-C875 動作確認済み ゲーム配信モデル(左)、raytrek QSF960HG AVerMedia AVT-C875 動作確認済み ゲーム配信モデル(右)

 ともにOSはWindows 10 Home 64bit版を導入。なおキャプチャーユニットの「AVT-C875」は標準では付属しない(オプションとして追加可能)。標準構成価格はそれぞれ10万2980円/15万2980円だ(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう