ニュース
» 2016年04月12日 18時13分 UPDATE

GIGABYTE、オーバークロック対応のGeForce GTX960/950搭載グラフィックスカード3製品

CFD販売は、GIGABYTE製となるNVIDIA GeForce GTX 960搭載グラフィックスカード「GV-N960XTREME-4GD」「GV-N960OC-4GD」、GeForce GTX 950搭載グラフィックスカード「GV-N950D5-2GD」の取り扱いを開始する。

[井上輝一,ITmedia]

 CFD販売は4月12日、GIGABYTE製となるNVIDIA GeForce GTX 960搭載グラフィックスカード「GV-N960XTREME-4GD」「GV-N960OC-4GD」、GeForce GTX 950搭載グラフィックスカード「GV-N950D5-2GD」の取り扱いを発表した。いずれも4月中旬に販売を開始する。

GV-N960XTREME-4GD GV-N960XTREME-4GD

 GV-N960XTREME-4GDは、オーバークロック対応のグラフィックスカードで、選別したGPUのみを搭載する「GPU Gauntlet Sorting」と、効率的な冷却システムである「WINDFORCE 2X」によって、より高い信頼性とオーバークロック性能を発揮するという。

 メモリはGDDR5 4GBを搭載、メモリクロックが7010MHzだ。コアクロックの動作周波数は、Gamingモードのベースが1279MHzでブースト時に1342MHz、OCモードのベースが1304MHzでブースト時に1367MHzとなる。補助電源は8ピン×1、6ピン×1を使用、映像出力はDual Link DVI×1、HDMI×1、DisplayPort×3を備えた。最大解像度は4096×2160ピクセル。予想実売価格は3万5000円前後(税別、以下同様)。

GV-N960OC-4GD GV-N960OC-4GD

 GV-N960OC-4GDは、オーバークロック対応のグラフィックスカードで、WINDFORCE 2Xと「Ultra Durable VGA」によって、電力効率と冷却性能を高めたモデル。

 メモリはGDDR5 4GBを搭載、メモリクロックは7010MHzだ。コアクロックの動作周波数は、ベースが1190MHzでブースト時に1253MHzとなる。補助電源は6ピン×1を使用、映像出力はDual Link DVI-I×1、Dual Link DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1を備えた。最大解像度は4096×2160ピクセル。予想実売価格は3万1000円前後。

GV-N950D5-2GD GV-N950D5-2GD

 GV-N950D5-2GDは、オーバークロック対応のグラフィックスカードで、GIGABYTEカスタムデザインの90mmファン搭載モデル。

 メモリはGDDR5 2GBを搭載、メモリクロックは6610MHzだ。コアクロックの動作周波数は、Gamingモードのベースが1026MHzでブースト時に1190MHz、OCモードのベースが1051MHzでブースト時に1228MHzとなる。補助電源はなし、映像出力はDual Link DVI-I×1、Dual Link DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1を備えた。最大解像度は4096×2160ピクセル。予想実売価格は2万円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう