ニュース
» 2016年04月13日 16時41分 UPDATE

アイ・オー、学校導入などに向く保護フィルター搭載の20.7型フルHD液晶

アイ・オー・データ機器は、液晶保護フィルターを標準装備した20.7型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF211EW-P」など2機種を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は4月13日、液晶保護フィルターを標準装備した20.7型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF211EW-P」を発表、4月下旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万7800円だ(税別)。

 1920×1080ピクセル表示に対応した20.7型液晶ディスプレイで、引っかき傷などから液晶面を守る保護フィルターを標準で搭載した。またブルーライトカット機能や、チラつきを防止する「フリッカーレス設計」なども採用している。映像入力はDVI、HDMI、アナログD-Subの3系統を装備、出力1ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。

photo LCD-MF211EW-P


photo 画像はブラックモデルの「LCD-AD194EB」

 このほか、1366×768ピクセル表示対応の18.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD194E」シリーズの出荷もあわせて開始される。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2タイプを用意、予想実売価格はともに1万5500円だ(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう