ニュース
» 2016年04月14日 14時02分 UPDATE

センチュリー、サブディスプレイ向き8型液晶“plus one VGA”をリニューアル

センチュリーは、アナログD-Sub接続対応の8型液晶ディスプレイ「LCD-8000V2」を発表した。

[ITmedia]

 センチュリーはこのほど、アナログD-Sub接続対応の8型液晶ディスプレイ「LCD-8000V2」を発表、4月下旬に販売を開始する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は2万304円(税込み)。

 アスペクト比4:3となる800×600ピクセル表示に対応する8型液晶ディスプレイで、従来モデル「LCD-8000V」と同様に影像入力はアナログD-Sub×1に対応。電源は付属ACアダプタ給電のほか、USBバスパワーでの動作も可能となっている。

photo LCD-8000V2

 消費電力は約2ワットと、旧モデル比で約20%低減した。役本体サイズは210(幅)×32(奥行き)×151.5(高さ)ミリ、重量は約510グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう