ニュース
» 2016年04月22日 15時38分 UPDATE

ASRock、“オーバークロック特化”仕様のZ170チップセット採用microITXマザー「Z170M OC Formula」

マスタードシードは、台湾ASRock製microATXマザーボード「Z170M OC Formula」など2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 マスタードシードは4月22日、台湾ASRock製microATXマザーボード「Z170M OC Formula」の取り扱いを発表、4月29日に販売を開始する。予想実売価格は2万7680円前後(税別)。

 チップセットとしてIntel Z170を採用したゲーミング仕様のmicroATXマザーボードで、先行して発売されたATXモデルの「Z170 OC Formula」からさらにオーバークロック機能を強化。“極冷”時のクラッシュを防止する「CPU Cold Bug Killer」、安定した電力供給を実現する「IR PowIRStage PWM」などが新たに搭載されている。

photo Z170M OC Formula

 メモリスロットはDDR4スロット2本(最大32GB)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×3(x16+x8+x4)を装備。またUltra M.2スロット/SATA Expressコネクタなども備えた。


photo H110M-ITX/ac

 このほか、Intel H110チップセット採用のMini-ITXマザーボード「H110M-ITX/ac」の販売もあわせて開始される。従来モデル「H110M-ITX」に11ac無線LAN機能を搭載したバリエーションモデルで、予想実売価格は1万800円前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう