ニュース
» 2016年04月28日 14時42分 UPDATE

ASUS、AMD A10搭載のコンパクトデスクトップ「K20BF」など直販限定2機種を発表

ASUS JAPANは、省スペース筐体採用デスクトップPC「K20」シリーズのバリエーションモデル計2機種を発表した。

[ITmedia]

 ASUS JAPANは4月28日、省スペース筐体採用デスクトップPC「K20」シリーズのバリエーションモデルとなるAMD A10搭載モデル「K20BF」(型番:K20BF-A107800)を発表、5月11日より同社直販「ASUSオンラインショップ」にて販売を開始する(本日よ予約受付を開始)。直販価格は5万4800円だ(税込み)。

 本体幅96ミリのスリム筐体を採用した小型デスクトップPC「K20」シリーズのバリエーション製品で、プロセッサとしてAMD A10-7800(3.5GHz/最大3.9GHz)を搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

photo K20シリーズ

 メモリは4GB、ストレージは1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。IEEE802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.0、USB 3.1、HDMI映像出力なども標準で備えている。


 このほか、Intelプロセッサ採用構成となる「K20CD」の直販限定バリエーションモデル(型番:K20CD-I7SSD)の取り扱いもあわせて開始される。

 搭載ストレージを1TB SSHDに変更した直販限定構成モデルで、動画再生ソフト「PowerDVD 16 Ultra」も付属。そのほかの仕様は従来同様で、CPUはCore i7-6700、メモリは4GBを搭載している。直販価格は9万9800円(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう