ニュース
» 2016年05月13日 11時22分 UPDATE

Synology、オプション増設で9ベイ構成も選べる高性能NAS「DS916+」

Synologyは、最新プロセッサ採用で処理能力を向上させた4ベイNAS「DS916+」、1ベイNAS「DS116」の2機種を発表した。

[ITmedia]

 Synologyは5月13日、最新プロセッサ採用で処理能力を向上させた4ベイNAS「DS916+」、1ベイNAS「DS116」の2機種を発表、本日より販売を開始する。

photophoto DS916+(左)、DS116(右)

 DS916+は、標準で4ベイを搭載した高機能NASで、外付け拡張ユニット「DX513」を接続することで最大9ベイ構成にまで増設を行うことが可能だ。プロセッサは4コア仕様のPentium N3710を搭載。転送速度は暗号化データ時でリード225MB/秒以上、ライト209MB/秒以上の高速転送を実現している。有線LANポートは2基搭載しており、リンクアグリゲーションも利用可能だ。

 製品ラインアップはメモリ2GB搭載モデルとメモリ8GB搭載モデルの2構成を用意、予想実売価格はそれぞれ8万円台前半/8万円台後半の見込みだ(税別)。


 DS116は、1ベイ構成となるスタンダードNASで、デュアルコアプロセッサとなるMarvell Armada 385 88F6820(1.8GHz)を搭載。上位モデル同様にハードウェア暗号化機能も装備しており、転送速度は暗号化時でリード112MB/秒、ライト93MB/秒となっている。予想実売価格は2万円台前半の見込み(税別)。

関連キーワード

NAS | 暗号化 | 転送速度 | 高機能 | RAID


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう