ニュース
» 2016年05月16日 12時22分 UPDATE

Thermaltake、パフォーマンス測定機能にも対応したPLATINUM認証電源「Toughpower DPS G PLATINUM」

アスクは、台湾Thermaltake製となる80PLUS PLATINUM認証ATX電源ユニット「Toughpower DPS G PLATINUM」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、台湾Thermaltake製となる80PLUS PLATINUM認証ATX電源ユニット「Toughpower DPS G PLATINUM」の取り扱いを発表、5月20日に販売を開始する。予想実売価格は850ワットモデルが2万2800円前後、1050ワットモデルが2万7800円前後、1200ワットモデルが3万1800円前後だ(いずれも税別)。

 80PLUS PLATINUM認定を取得した高効率設計のATX電源ユニットで、独自ソフトウェアに利用により電源/CPU/グラフィックスカードのパフォーマンスをリアルタイムで監視することが可能だ。

 冷却ファンは静音14センチ径ファンを採用、低負荷時には回転を停止できる「Smart Zeroファンモード」も備えた。+12ボルト出力はシングルレーン設計で、850ワットモデルが70アンペア、1050ワットモデルが87アンペア、1200ワットモデルが100アンペアを利用可能となっている。

photo Toughpower DPS G PLATINUM

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう