ニュース
» 2016年05月20日 16時30分 UPDATE

サードウェーブデジノス、クリエイターPC「raytrek」にQuadro M2000搭載モデルを追加

サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek」シリーズのラインアップにQuadro M2000搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは5月20日、同社製クリエイター向けPC「raytrek」シリーズのラインアップにQuadro M2000搭載のデスクトップWSモデルを追加、本日より販売を開始した。

photophoto raytrek LT M2(左)、同 LC M2(右)

 ラインアップはミニタワー型モデルの「raytrek LT M2」と、ミドルタワー型モデルの「raytrek LC M2」の2構成を用意。ともにプロセッサはCore i7-6700を、グラフィックスカードはQuadro M2000/4GBを内蔵、OSはWindows 10 Homeを導入している。標準構成価格はそれぞれ16万4980円/16万9980円だ(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう