ニュース
» 2016年06月01日 13時30分 公開

2016年PC/タブレット夏モデル:20パターンから選べるカラーキーボードも 「Let'snote SZ5/RZ5/MX5/LX5」2016夏モデル

パナソニックは、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの最新モデルを発表した。基本スペックを強化したほか、直販モデルは20周年記念モデルして20パターンから選べるカラーキーボードも。

[ITmedia]

 パナソニックは6月1日、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの最新モデル「Let'snote SZ5」「Let'snote RZ5」「Let'snote MX5」「Let'snote LX5」を発表、6月10日より順次販売を開始する。価格はいずれもオープン。

Let'snote SZ5シリーズ(写真=左)。Let'snote RZ5シリーズ(写真=右)
、Let'snote MX5シリーズ(写真=左)、Let'snote LX5シリーズ(写真=右)

 発表した店頭モデルは、2016春モデルをベースに、全モデルでセキュリティチップのTPM 1.2を搭載し、セキュリティを強化したほか、一部モデルでストレージ容量と搭載メモリを増やすなど、基本性能のアップデートが中心となる。

 一方で、Web直販「Panasonic Store」の販売ラインアップでは、Let'snote20周年を記念して本体カラーに「ジェットブラック」を採用するRZ5の20周年記念モデルを用意する。さらにRZ5においては標準の日本語キーボードに加えて、かな表記無刻印の計2タイプを用意し、さらにカラーキーボードを10色そろえることで、計20パターンから好みのキーボードを選択できる。SZ5には新色のカラー天板として「グレイッシュブルー」を追加した。

RZ5の20周年記念モデル「ジェットブラック」
カラーキーボード
SZ5の新色カラー天板「グレイッシュブルー」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう