ニュース
» 2016年06月06日 13時17分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:品薄GTX 1080カード、アキバの反応はいつも以上 (1/4)

登場直後のハイエンドGPUが品薄になるのは珍しくないが、GeForce GTX 1080はちょっと空気が違う様子だ。また、ハイエンドCPU「Broadwell-E」も販売開始。20万円でも売れている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「需要がいつもより広いのに……」――GTX 1080の状況に困るショップ

 5月27日に発売された「GeForce GTX 1080」搭載グラフィックスカードは、前評判通りに初回から勢いよく売れている。しかし、各ショップが入荷に苦労しており、「在庫ゼロが標準で、たまに1〜2台の入荷があると告知前後に即売り切れという状況です」(パソコンSHOPアーク)という。

パソコンSHOPアークのトピックスコーナー。目玉のGTX 1080カードが売り切れとなっていた

ドスパラ パーツ館の入り口前。GTX 1080カードの再入荷予約と旧世代の放出特価をアピールしている

 ハイエンドGPUを搭載したグラフィックスカードが発売後しばらく品薄となるのは、過去にもたびたび起こっているが、今回は困惑の色が濃いコメントを聞くことが数段多く、店内の在庫や入荷状況を伝えるPOPも普段以上に目立つように感じる。

 その理由は主に二つあるようだ。一つは法人需要が目立っていること。あるショップは「VR系の開発にGTX 1080カードが欲しいということで、複数枚の購入を相談されることも珍しくありません。個人需要はもう少し後にくるオリジナルクーラーモデルに分散するので、現在の入荷ペースでもそれなりに対応できるんですけどね」とこぼす。

 もう一つは、先週も触れたように、発売直前に入荷予定数が大幅に下がったこと。「発売後も再入荷はそれなりに入るという話があったのに、ご覧の通りです。どうにも見通しが立てられず、正直けっこう困っています」とは別のショップの言。

 ただ、それでも街中から払底したわけではなく、各店のツイッターなどを1日チェックしていれば、どこかの店舗の入荷情報が拾える状況ではある。TSUKUMO eX.は「メーカーを問わなければ、まだリファレンスカードを入手するチャンスはあると思います」と話す。

先週待つにドスパラ パーツ館に入荷していたMSIのGTX 1080カード

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう