ニュース
» 2016年06月07日 11時01分 公開

レノボ、4K対応27型「ideacentre AIO 910」などオールインワンPC新2モデル

レノボ・ジャパンは、4K表示対応27型ディスプレイ搭載の「ideacentre AIO 910」や、最薄部7.2ミリで狭額縁23型ディスプレイ搭載「ideacentre AIO 510S」など、オールインワンPCの新モデルを発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月7日、オールインワンデスクトップPCの新モデルとして、「ideacentre AIO 910」「ideacentre AIO 510S」の計2モデルを発表。6月10日より販売を開始する。

「ideacentre AIO 910」

 10点マルチタッチ対応の27型ディスプレイ(4KまたはフルHDを選択可能)を搭載するオールインワンデスクトップPC。ディスプレイをマイナス5度から90度まで動かせる角度調整機能を備え、ファミリーや複数人でフラットポジションにしたディスプレイを囲むといった、幅広い利用シーンに対応する。

ideacentre AIO 910 「ideacentre AIO 910」
背面 背面

 4K(3840×2160ピクセル)モデルの主な仕様は、プロセッサが第6世代Core i7、グラフィックスはGeForce GTX950M(2GB)、メモリは16GB、ストレージは1TB HDD+128GB SSD、ワイヤレス機能としてIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0を搭載する。OSは64bit版Windows 10 Homeを採用する。予想実売価格は24万円(税別)。

 フルHD(1920×1080ピクセル)モデルの主な仕様は、プロセッサが第6世代Core i5、グラフィックスはGeForce GTX940M(2GB9、メモリは8GB、ストレージは1TB HDD、ワイヤレス機能としてIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0を搭載する。OSは64bit版Windows 10 Homeを採用する。予想実売価格は17万5000円(税別)。

角度調整可能 マイナス5度から90度まで角度調整可能
背面のスタンド部分各種インタフェース 各種インタフェース

「ideacentre AIO 510S」

 最薄部が7.2ミリで狭額縁のディスプレイを採用した、23型フルHD(1920×1080ピクセル)ディスプレイを搭載するオールインワンデスクトップPC。WebカメラとUSBポートを本体下部に収納式とすることで、スタイリッシュなデザインを目指した。本体のHDMI端子は入力に対応し、モニターとしても利用できる。

ideacentre AIO 510S 「ideacentre AIO 510S」
背面 背面

 主な仕様は、プロセッサが第6世代Core i5またはPentiumプロセッサー、メモリは8GBまたは4GB、ストレージは1TB HDD、ワイヤレス機能としてIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0を搭載する。OSは64bit版Windows 10 Homeを採用する。予想実売価格は17万5000円(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう