Special
» 2016年06月17日 10時00分 公開

「EW-M660FT」個人モニター企画(2):高価なインクにさようなら! 「エコタンク」搭載モデルで仕事がはかどる! (1/2)

ITmedia PC USERで実施した「EW-M660FT」個人モニター企画。読者体験リポート第二弾は、英語塾経営者や大学院生の方に、仕事や学業で実際に使ってもらった感想を聞きました。

[ITmedia]
PR

 これまでにない大容量インクタンク「エコタンク」を搭載したエプソンの最新プリンタを読者の方に実際に使ってもらうモニター企画。洋菓子店東京大学の研究室と、法人での導入は好評だったが、個人ではどうだろうか。4人の方に趣味などで活用頂いた個人モニター第一弾に続き、第二弾では仕事で「EW-M660FT」が活躍する様子をレポートしよう。

1、これからは遠慮せずにカラー印刷します (英語塾経営・Hさんの場合)

 主婦兼子ども向けの英語塾を経営しています。プリンタの用途は、子どもの教材を縮小・拡大コピー、PCのスクリーンショットをカラーで印刷しています。使用頻度と枚数は様々ですが、だいたい2日に一回程度で1日3枚くらいになります。

 以前は他社製のインクジェット複合機を使用していたのですが、インクがなくなるスピードが早いうえ、不調も多く、カラー印刷は諦めてほぼ100%モノクロで印刷していました。それでさえ、文字がかすれたり紙が詰まったりで「家での印刷」がとてもハードルの高いものだったために何とかしたいと思っていたところ、ネットのニュースで「EW-M660FT」のことを知りました。

 興味を引いたのは、まずランニングコストの安さです。モノクロ、カラー、問わず、インク代が今までのインクジェットプリンタと比べてかからないなら、もっとたくさん印刷したいという欲求は持っていましたから。また、カートリッジではなく大容量のインクタンクという発想は画期的で、試してみたくなりモニターに応募しました。

英語塾を経営するHさんが「EW-M660FT」を体験

 設置場所はリビングのテレビ横を選びました。ボディサイズは思ったほど大きくなく、重量も以前のプリンタに比べて格段に軽かったため楽に設置できました。背面を壁につけられる点もいいですね。

 初期設定は非常に手軽で、機械にうとい私でも一人でできました。以前の環境だと、理由は不明ですが無線LAN対応が効かなくなっていて、いちいちPCとプリンターをケーブルでつないでいたのですが、EW-M660FTは簡単にその設定が完了しました。

 インクの注入も想像していたよりもずっと簡単でした。念のため新聞紙を下に敷いて作業をしましたが、こぼすことなく充填できました。これだけの作業で、しばらくはインク交換をする必要がないのは、とてもうれしいです。

 以前使用していたインクジェット複合機との比較になりますが、起動が速く、プリントスピードも速いので、印刷するためのハードルが格段に下がりました。以前は使用感への不満がとても大きく、プリンタがあるのにコンビニでコピーすることもありましたが、今後はそれもなくなりそうです。

 デザイン面は、前面パネルが最新機種にしてはやや小さかったり、ボディカラーは黒のみなどと物足りないところもありますが、まずは大容量インクタンク搭載モデルを世に出したことを称えたいです。そのほかの部分については今後に期待しています。あと、より個人的な感想だとFAXなしモデルが欲しいですね。

 必要なときにすぐ印刷・コピーできるというのは、とっても心強いです。小学生の子供が二人いるうえに、自身がこども向けの英語塾を経営しているので、教材のコピーなどで使う頻度は高いです。特に塾の教材は、今までインクコストの高いカラーを我慢して、あえてモノクロにしていたことも多かったので、これからは遠慮せずにカラープリントします。機能面でも、スマホからの無線印刷、オートドキュメントフィーダを使っての大量コピー、スキャンなど、まだあまり試せていない機能がありますので、色々と楽しんでみたいと思います。

インクコストが安いので「塾の教材でカラー印刷をガマンする必要がなくなった」とHさん

2、経済的にも精神的にも負担を軽減 (キーボード奏者・Mさんの場合)

 キーボード奏者をしているため、譜面を印刷することが多いです。印刷頻度は週に2、3度で、一回当たりの枚数は大抵が5、6枚ほどですが、多いときは2、30枚になることもあります。従来は他社のインクジェット複合機を使用していましたが、インク交換を頻繁に行わねばならず、ランニングコストも決して安くありませんでした。不満を抱えつつも使用していたところ、ネットの記事で「エコタンク」搭載モデルの存在を知り興味を持ちました。インク交換の手間だけでなく、ランニングコストまで削減できるのは素晴らしいと思い、こちらのモニター募集に応募しました。

キーボード奏者のMさんが「EW-M660FT」を体験

 設置場所は廊下のスペースにしました。今まで使用していた他社製のインクジェット複合機と入れ替えします。大容量のインクタンクの分だけ本体の幅が横に広がっていますが、何とか無事に収めることができました。

 本体の初期設定は簡単で、何ら問題なくセットアップできました。インクの充填については、インクの注入手法そのものは簡単でしたが、注入の時に少しこぼれてしまいました。注ぎ口の形状を広げるか、ノズルの先を曲げられるようにするなど、こぼれない工夫があると良いと思います。

 使用して驚いたのは、今まで使用していた製品と比べてスキャンスピードが圧倒的に速い点。コピーのスピードも格段に速くなったため、そのためにわざわざコンビニへ出かける必要もなく、家でコピーする機会が増えました。もちろん、品質にも問題がありません。

 使い方自体は以前と変わりませんが、やはりインク交換を意識する必要がないということは、経済的にはもちろんのこと精神的にもとてもよいです。業務で使用するというほどではないにせよ、個人としては印刷枚数が多い人にとって、ちょうど良い機種ではないでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エプソン販売株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2016年6月30日