ニュース
» 2016年06月14日 11時39分 公開

エプソンダイレクト、最新プロセッサに対応した省スペースデスクトップ「Endeavor AT993E」

エプソンダイレクトは、スリム筐体採用省スペースデスクトップPCの最新モデル「Endeavor AT993E」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは6月14日、スリム筐体採用省スペースデスクトップPCの最新モデル「Endeavor AT993E」を発表、本日より受注を開始する。標準構成での販売価格は通常モデルが6万6000円、USBポートの無効化などを行った「セキュリティー強化モデル」が6万7000円(税別)。

photo Endeavor AT993E

 本体幅99ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、現行の第6世代Coreプロセッサ世代となるCeleron G3900〜Core i7-6700の搭載に対応したモデルだ。また今回のモデルでは、新たに外付け延長ケーブルで電源のオン/オフが可能な「外付け電源スイッチ」をオプションとして選択可能となっている。

 基本構成時でメモリは4GB、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVD-ROMドライブを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう