ニュース
» 2016年06月21日 12時43分 公開

エイサー、GTX 970搭載のミドルタワーゲーミングPC「Predator G3」など3機種を発売

日本エイサーは、Core i5を搭載したミドルレンジクラスのゲーミングPC「Predator G3 AG3710-N58F/G」など計3機種を発表した。

[ITmedia]
photo Predator G3 AG3710-N58F/G

 日本エイサーは6月21日、ミドルレンジクラスモデルとなるミドルタワー型ゲーミングPC「Predator G3 AG3710-N58F/G」を発表、6月23日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は15万5000円前後だ(税別)。

 “装甲型”デザイン筐体を採用するゲーミングPC「Predator」シリーズの新モデルで、CPUとしてCore i5-6400、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 970を標準搭載したミドルレンジモデルだ。

 メモリはDDR4 8GB、ストレージは1TB HDDを内蔵、IEEE802.11ac無線LANも利用可能だ。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。


 このほか、Celeron J3060搭載の小型デスクトップPC「Revo Build M1601-N12N」、および幅100ミリのスリム筐体採用/Celeron J3060搭載省スペースPC「Aspire AXC704-N14F」の2機種もあわせて販売が開始される。

photo Revo Build M1601-N12N/Aspire AXC704-N14F

 ともにOSとしてWindows 10 Home 64bit版を導入、IEEE802.11ac無線LANにも対応しているのが特徴だ。またRevo Build M1601-N12Nは、同社製のポータブルHDD/Qi対応充電ユニットなどを積み重ねて増設できるスタック設置にも対応している。

 予想実売価格はRevo Build M1601-N12Nが2万7000円前後、Aspire AXC704-N14Fが5万円前後(ともに税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう