ニュース
» 2016年06月29日 22時33分 公開

TSUKUMO、HDDとSSDのデータ復旧サービスを7月1日より開始

購入したHDD/SSDで物理障害や論理障害が発生した際に、データ復旧サービスを安価で受けられるサービスを開始する。

[ITmedia]

 Project Whiteは6月29日、HDDやSSDの購入時に定額保障方式の料金を支払うことで、データ復旧サービスを一定料金で利用できる「ツクモ HDD/SSD データ復旧安心サービス」を7月1日より開始すると発表した。

データ復旧安心サービスパック 「データ復旧安心サービスパック」

 本サービスは1年版、3年版、5年版から選択できる。内蔵と外付け問わずHDD/SSD購入時に同時加入すれば、1年版は1回まで1800円、3年版は3回まで3600円、5年版は5回まで5400円(税別)でサービスを受けられる。障害状況やストレージの容量による追加料金は発生しない。

 サービスの対象となるのは物理障害(機械的な障害)と論理障害(誤削除)で、対象製品はベアHDD/SSDと外付けUSB接続のHDD/SSDとなる。ただし、外付けNASでHDDを搭載しRAIDを組んだモデルは対象外という。データ復旧作業はAOSリーガルテックが請け負う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう