ニュース
» 2016年07月07日 17時07分 UPDATE

フロンティアファクトリー、自動作曲ソフト最新版「Band-in-a-Box 23」Mac版を発表

フロンティアファクトリーは、PG Music製の自動作曲ソフト「Band-in-a-Box」のMac用最新版「Band-in-a-Box 23 for Mac」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 フロンティアファクトリーは7月7日、カナダPG Music製となる自動作曲ソフト「Band-in-a-Box」シリーズのMac用最新版「Band-in-a-Box 23 for Mac」の取り扱いを発表、7月22日に販売を開始する。価格は下位グレードの「Band-in-a-Box 23 for Mac BasicPAK」が1万3500円、収録コンテンツの拡充を行った上位グレードの「Band-in-a-Box 23 for Mac MegaPAK」「Band-in-a-Box 23 for Mac EverythingPAK」がそれぞれ2万8080円/4万8600円だ(ともに税込み)。

 今回のバージョンでは、先行して販売が行われているWindows版と同様に動画/音楽ファイルの読み込みに対応。またボタン/オプション位置の整理などのインタフェース改善、付属するループ素材の拡充などもあわせて行われている。

photo Band-in-a-Box 23 for Mac BasicPAK

 対応OSはMac OS X 10.5以降。なお提供メディアはBasicPAK/MegaPAKがDVD-ROM、上位のEverythingPAKが2.5インチ外付けHDDとなっている。

関連キーワード

作曲ソフト | ソフトウェア | Mac OS X


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう