連載
» 2016年07月09日 06時00分 UPDATE

「BUFFALO」のネーミングは一般公募? はじまりは1台のプリンタ

[ITニャンコ隊,ITmedia]

 なぜその名前がついたのか、ITニャンコ隊がブランド名や社名の由来を調べて紹介する“由来探訪記”

 今回はプリンタで有名な「BUFFALO(バッファロー)」の社名の由来を紹介します。

ブランド 社名 由来 IT ITニャンコ隊が調べてきました(画像は「BUFFALO」公式サイトより)

 BUFFALOはデジタル家電及びPC周辺機器の開発、製造、販売及び関連サービスが提供するブランド名であり、社名です。この「BUFFALO」の由来は、PC周辺機器「プリンタバッファ」からきています。

 昔のプリンタは印刷中にPCを使うことができず、印刷終了まで待たなければならないという不便さがありました。プリンタバッファは、BUFFALOの前身であるメルコが“印刷中もPCが使える画期的な製品”として開発したもの。このプリンタバッファを世に出すにあたり、商品名を一般公募し、多数の応募の中にあった1つが「BUFFALO」でした。

 動物の「バッファロー」と掛け合わせているこのネーミングは「バッファローの力強く駆けるイメージが会社のイメージにぴったりだ」と絶賛され、製品ブランドとして採用されました。2003年、株式会社メルコは株式会社バッファローに社名変更し、今もなお多くのユーザーに愛され続けています。

 次回もブランド名や社名の由来を紹介するので、お楽しみに!

ブランド 社名 由来

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう