ニュース
» 2016年07月19日 11時53分 UPDATE

エプソンダイレクト、産業機器向けOS「Windows 10 IoT Enterprise」搭載PCをWeb直販で取り扱い開始

エプソンダイレクトは、Windows 10ベースの産業機器向けOSとなるWindows 10 IoT Enterprise導入PCのオンライン販売を開始した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは7月19日、Windows 10ベースの産業機器向けOSとなるWindows 10 IoT Enterprise導入PCのオンライン販売を開始した。

 従来は、Windows 10 IoT Enterprise搭載モデルについては法人向け「キッティングBTOサービス」にて20台以上からの購入が条件となっていたが、今回発表となったオンライン直販では1台からの購入が可能となっているのが特徴となる。

photo
photophoto Endeavor JE93(上)、Endeavor JE180(左下)、Endeavor JE993(右下)

 販売ラインアップは、タッチパネルPC「Endeavor JE93」、超小型デスクトップPC「Endeavor JE180」、スリム筐体採用モデルの「Endeavor JE993」の3構成を用意。それぞれ従来モデル「Endeavor TD160E」「同 ST180E」「同 AT993E」をベースに、Windows 10 IoT Enterpriseをプリインストールしたモデルとなっている。

 基本構成価格はEndeavor JE93が11万7800円、Endeavor JE180が8万4000円から、Endeavor JE993が7万5000円(いずれも税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう