ニュース
» 2016年08月30日 14時08分 UPDATE

レノボ、“Razer”コラボのGTX 1080搭載ハイスペックゲーミングPCなど3製品

レノボ・ジャパンは、同社製ゲーミングPCのラインアップにハイスペック構成対応モデル「ideacentre Y900 RE(Razer Edition)」「ideacentre Y710 Cube」を追加した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは8月30日、同社製ゲーミングPCのラインアップにハイスペック構成対応モデル「ideacentre Y900 RE(Razer Edition)」「ideacentre Y710 Cube」を追加、9月2日に販売を開始する。同社Web直販価格はideacentre Y900 RE(Razer Edition)が30万5000円、ideacentre Y710 Cubeが11万1000円から(税別)。

photophoto ideacentre Y900 RE(Razer Edition)(左)、ideacentre Y710 Cube(右)

 ideacentre Y900 RE(Razer Edition)は、RazerとのコラボレーションモデルとなるハイスペックゲーミングPCで、Razer製ゲーミングキーボード/ゲーミングマウスを標準で付属。“Razer Chroma”によるLEDライティング機能も利用可能となっている。本体スペックは、Core i7-6700K/GeForce GTX 1080/16GBメモリ/256GB SSD+2TB HDD/Blu-ray Discドライブを標準で搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

 ideacentre Y710 Cubeは、キューブ型筐体を採用したゲーミングPCで、プロセッサはCore i6-6400/同-i7 6700の搭載に対応したほか、グラフィックスカードはGeForce GTX 1070/同 1080、Radeon R9 370Xの装着に対応したハイスペック志向モデルとなっている。メモリは8GB/16GB、ストレージは1TB HDD/256GB SSD+1TB HDDを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。


 このほか、湾曲率1800Rの曲面パネルを採用したフルHD表示対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「Lenovo Y27g REカーブドゲーミングモニター」もあわせて発表された。NVIDIA G-SYNCテクノロジーに対応するモデルで、リフレッシュレートは最大144Hzとなっている。同社Web直販価格は9万2000円だ(税別)。

photophoto Lenovo Y27g REカーブドゲーミングモニター

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう