ニュース
» 2016年11月09日 11時40分 UPDATE

アイ・オー、DTCP-IP対応のテレビ録画用外付けHDD「RECBOX」新モデル

アイ・オー・データ機器は、テレビ番組録画対応の外付けHDD「HVL-S」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月9日、テレビ番組録画対応の外付けHDD「HVL-S」シリーズを発表、11月下旬に出荷する。価格は2TBモデルが2万2100円、3TBモデルが2万7700円、4TBモデルが3万8900円だ(いずれも税別)。

 テレビ録画向きとなる有線LAN接続対応のHDDで、録画した番組のダビングや録画番組のコンテンツ整理にも対応。ダビングした番組は、ネットワーク内のDTCP-IP対応テレビで自由に再生することが可能だ。

photo HVL-Sシリーズ

 また同社従来モデルの「HVL-DR」との連携にも対応しており、保存した番組をひとまとめに表示することもできる。本体サイズは168(幅)×138(奥行き)×45(高さ)mm。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう