ニュース
» 2016年11月09日 12時24分 UPDATE

コーレル、4Kビデオ再生にも対応したBD/DVD再生ソフト「WinDVD」最新版を発表

コーレルは、同社製BD/DVD再生ソフト「WinDVD」の最新版「Corel WinDVD Pro 12」「Corel WinDVD Ultimate 12」の発表を行った。

[ITmedia]

 コーレルは11月9日、同社製BD/DVD再生ソフト「WinDVD」の最新版「Corel WinDVD Pro 12」「Corel WinDVD Ultimate 12」を発表、本日よりダウンロード版販売を開始する。価格はそれぞれ6500円/8000円(税別)。このほかアップグレード版/ボリュームライセンス版も提供される。

 今回のバージョンでは4KビデオおよびHEVC(H.265)フォーマットの再生に対応。また最大240fpsまでの高フレームレートをサポートした。また上位版となるWinDVD Ultimate 12はインターネット動画ダウンロードソフト「チューブとニコニコ、録り放題」が付属している。

 ほか、SD動画のアップスケーリング再生機能や色補正機能、Blu-ray 3D再生機能、2D動画の3D変換先製機能なども装備している。対応OSはWindows 7/8.1/10。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう