ニュース
» 2016年12月13日 16時23分 UPDATE

レノボ、10型Androidタブレット「YOGA Tab 3」にスピーカー4基搭載の新モデル

レノボ・ジャパンは、10型Androidタブレット「YOGA Tab 3」のラインアップ強化を発表。スピーカーバーを備えた新構成モデルの「YOGA Tab 3 Plus」など2機種を用意した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは12月13日、10型Androidタブレット「YOGA Tab 3」の新モデル「YOGA Tab 3 Plus」を発表した。Wi-FiモデルとLTEモデルの2タイプを用意、ともに本日より販売を開始する。

photophoto YOGA Tab 3 Plus

 2560×1600ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶を内蔵するタブレット端末で、JBL製スピーカーを4基装備したスピーカーバーを搭載した。プロセッサはQualcomm製Snapdragon 652を採用、メモリは3GB、ストレージは32GBを内蔵している。

 また、ほかの端末の画面や音楽データを共有可能な「Media Cast」にも対応しており、スマートフォン側の画像や音楽でータの表示/再生を行うことが可能だ。IPX2準拠の防滴機能も搭載、バッテリー駆動時間は約18時間となっている。


 このほか、従来上位モデル「YOGA Tab 3 Pro 10」をベースとした機能向上版「YOGA Tab 3 Pro 10(追加モデル)」も用意。従来モデルからプロセッサをAtom x5-Z8550に向上させたほか、メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBに倍増されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.