ニュース
» 2017年01月06日 21時51分 UPDATE

G-Tune、第7世代Core+Z270のハイエンドゲーミングPC「NEXTGEAR i660」シリーズ

ゲーマーおなじみのNEXTGEARシリーズにもKaby Lake搭載モデル登場。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月6日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」の新モデルとして、第7世代Core(Kaby Lake=開発コード名)を採用した「NEXTGEAR i660」シリーズを追加、同日より販売を開始した。

「NEXTGEAR i660」シリーズ

 最新世代CPUとともにZ270チップセットを採用し、基本システムを刷新したのが特徴。BTOメニューで、CPUとGPUのダブル水冷や、NVMe対応M.2 SSDなど柔軟かつ高性能なパーツを選択できる。

 基本モデルとして、Core i7-7700、16GBメモリ(PC4-19200)、GeForce GTX 1050、240GB SSD+2TB HDDを搭載した「NEXTGEAR i660BA1」が12万9800円、Core i7-7700Kと16GBメモリ、480GB SSD+3TB HDD、GeForce GTX 1080を搭載した構成の「NEXTGEAR i660PA1-Dustel」が20万9800円で販売されている(ともに税別)。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう