ニュース
» 2017年01月16日 14時23分 UPDATE

Corsair、冷却性重視のスタンダードミドルタワーケース「270R」

リンクスインターナショナルは、Corsair製ミドルタワー型PCケース「270R」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは1月16日、Corsair製ミドルタワー型PCケース「270R」の取り扱いを発表、1月21日に販売を開始する。価格は通常パネルモデルが9150円、アクリルパネル採用モデルの「270R Windowed」が1万円だ(ともに税別)。

photophoto 270R Windowed

 ATXまでのマザーボード装着に対応したミドルタワー型PCケース。5インチベイを非搭載とし前面をフラットにしたモデルで、冷却ファンは標準で12センチ角ファン1基(270R Windowedは2基)を備えるほか、増設により最大7基までのファンを装着可能となっている。また水冷ユニットの装着にも対応、最大360mmサイズの水冷ラジエータを内蔵することができる。

 ドライブベイは2.5/3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×2を装備した。フロントインタフェースはUSB 3.0×2およびオーディオ入出力を搭載、本体サイズは210(幅)×509(奥行き)×460(高さ)mm。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう