ニュース
» 2017年01月19日 12時57分 UPDATE

ブラザー、ビジネス文書に適した全色顔料インクを採用するA3インクジェット複合機3機種

ブラザー販売は、同社初となる全色顔料ベースインクを採用するA4インクジェット複合機計3機種の発表を行った。

[ITmedia]

 ブラザー販売は1月19日、A3判対応のインクジェット複合機計3機種「MFC-J6995CDW」「MFC-J6980CDW」「MFC-J6580CDW」を発表、2月上旬に発売する。予想実売価格はMFC-J6995CDWが7万円、MFC-J6980CDWが5万5000円、MFC-J6580CDWが4万円の見込みだ(いずれも税別)。

photophoto
photo MFC-J6995CDW(左上)、MFC-J6980CDW(右上)、MFC-J6580CDW(下)

 いずれもA3判までのスキャン/プリントに対応したインクジェット複合機で、文字やグラフなどビジネス文書に適した印字を可能とする全色顔料ベースのインクを採用。ランニングコストはA4カラー時で約4.0円/枚、A4モノクロ時で約0.9円/枚(ともにMFC-J6995CDWの場合)となっている。また装置寿命も従来モデルから向上、約15万ページの高耐久性を実現した。

 給紙枚数はMFC-J6995CDW/MFC-J6980CDWが最大600枚、MFC-J6580CDWが最大350枚。3モデルとも自動両面プリントをサポートするほか、MFC-J6995CDW/MFC-J6980CDWは両面同時スキャンにも対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう