ニュース
» 2017年02月01日 14時49分 UPDATE

ASRock、4-Way SLI/CrossFireXもサポートしたZ270採用ハイスペックATXマザー「Z270 SuperCarrier」

CFD販売は、ASRock製となるIntel Z270チップセット採用ATXマザーボード計2製品「Z270 SuperCarrier」「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 CFD販売は、ASRock製となるIntel Z270チップセット採用ATXマザーボード計2製品「Z270 SuperCarrier」「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」の取り扱いを発表、2月17日に出荷を開始する。予想実売価格はそれぞれ4万9980円前後/3万7800円前後(税別)。

photophoto Z270 SuperCarrier(左)、Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7(右)

 2製品はともにIntel Z270チップセットを採用したLGA1151対応のATXマザーボードで、ともに5Gb/s接続対応の有線LANポートとIEEE801.11ac無線LANを標準で搭載。またZ270 SuperCarrierは有線LANポートを2基装備しており、チーミングも利用可能となている。

 ともにメモリスロットはDDR4×4(最大64GB)を、拡張スロットはPCI Exress x16×4/同 x1×1を装備。ともに4-Way SLI/CrossFireXをサポートしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう