ニュース
» 2017年02月10日 17時01分 UPDATE

サイコム、Core i3-7350Kを採用したエントリーゲーミングPC「G-Master Spyder-Z170E」

サイコムは、最新デュアルコアCPUとなるCore i3-7350Kを採用するコストパフォーマンス重視のミドルタワー型ゲーミングPC「G-Master Spyder-Z170E」を発表した。

[ITmedia]

 サイコムは2月10日、最新デュアルコアCPUとなるCore i3-7350Kを採用するコストパフォーマンス重視のミドルタワー型ゲーミングPC「G-Master Spyder-Z170E」を発表、本日より200台限定で販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、OSレス時の標準構成価格は9万2240円から(税込み、送料無料)。

photo G-Master Spyder-Z170E

 プロセッサとしてCore i3-7350K〜Core i7-7700Kの搭載に対応したミドルタワー型PCで、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 1050 Tiを標準搭載した。

 筐体にはメンテナンスが容易なガルウイング型サイドパネルを採用するThermaltake製「VIEW 27」を採用。メモリは標準で8GB、ストレージは275GB SATA SSDを搭載している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう