Special
» 2017年02月20日 10時00分 UPDATE

keep reinventing:その上質さが感性を刺激する――「HPプレミアムPC」が目指す新しい価値 (1/2)

日本HPが期間限定イベント「HP Premium PC Event ‐丸の内PCオーケストラ‐」を開催中だ。同社でプロダクトマネージャーを務める岡崎氏に、「HPプレミアムPC」のコンセプトや、同イベントの趣旨について伺った。

[PR/ITmedia]
PR

 日本HPは、丸の内オアゾ1FOO(おお)広場にて、期間限定のイベント「HP Premium PC Event ‐丸の内PCオーケストラ‐」を2月13日(月)から2月25日(土)まで開催している。

オープニングイベントには、日本HPの製品が数多く出ていたことでも話題を呼んだTVドラマ、「リテイク 時をかける想い」で大西史子を演じたタレントのおのののかさんが登場。タクトを振ってオーケストラを指揮した

 同イベントでは2月13日に発表されたばかりの新製品「HP Spectre x360」をはじめとする「HPプレミアムPC」を一堂に展示し、最先端のデザインに触れ、プレミアムPCの大きな特長の1つである超高級オーディオブランドBang&Olufsenと共同開発のクアッドスピーカーによる音の違いなどを確認できる。

イベント会場のタッチ&トライコーナーでは、日本HPの「HPプレミアムPC」を展示

実際に触ってその美しいデザインや、Bang&Olufsen共同開発のスピーカーが奏でる高音質を体験できる

 さらに、ユニークな試みとして、30台のPCがオーケストラのハーモニーを奏でる「プレミアムPCオーケストラ」も実施される。期間中は、定期的にパフォーマーによる演奏を楽しめるほか、来場者自身が指揮者となり、そのタクトに合わせてプレミアムPCオーケストラが演奏するという貴重な体験をすることができる。

イベントの目玉は「丸の内PCオーケストラ‐」。日本初披露の「HP Spectre x360」をはじめ、「HP EliteBook Folio G1」「HP Elite Slice」「HP Spectre 13」など、30台の「HPプレミアムPC」がオーケストラの各パートを担当し、美しいハーモニーを奏でる

常に革新の先を求め、ユーザー体験を「Reinvent」(再発明)していく「HPプレミアムPC」のコンセプトを説明する日本HPの甲斐氏(パーソナルシステムズ事業統括パーソナルシステムズ・マーケティング部 部長)。デザイン、素材、音質、薄さ、キーボードなど、すべてにおいて徹底的に上質さを追求した「HPプレミアムPC」に、おのののかさんも絶賛

 同社が強くプッシュする「HPプレミアムPC」はどういうものなのか。そして、その最新製品「HP Spectre x360」はどういった製品なのか。なぜオーケストラなのか、本イベントを企画した狙いはどこにあるのか。同社のコンシューマ事業本部でプロダクトマネージャーを務める岡崎和行氏に聞いた。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社日本HP
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2017年3月19日