ニュース
» 2017年02月21日 16時01分 UPDATE

ソニー、リード300MB/秒を実現するSDXC/SDHCカード「SF-G」シリーズを発表

ソニーは、業界最高クラスをうたったリード300MB/秒を実現するUHS-II対応のSDXC/SDHCカード「SF-G」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo 画像は128GBモデルの「SF-G128」

 ソニーは2月21日、UHS-II準拠の高速転送に対応したSDXC/SDHCカード「SF-G」シリーズを発表、4月24日に販売を開始する。容量ラインアップは32GB/64GB/128GBの3タイプを用意、価格はいずれもオープン。予想実売価格はそれぞれ1万5000円前後/2万5000円前後/4万9000円前後の見込みだ(税別)。

 独自の新開発ファームウェアにより、リード最大300MB/秒、ライト最大299MB/秒の高速転送を可能としたUHS-II対応のSDXC/SDHCカード。また繰り返しの連写で発生の可能性がある、書き込み速度の低下防止機能も備えている。


 このほか、USB 3.1(Gen1)接続対応のSDカードリーダー「MRW-S1」もあわせて販売が開始される。価格はオープン、予想実売価格は3000円前後(税別)。

関連キーワード

SDHC | ソニー | SDカード


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう