ニュース
» 2017年02月22日 11時13分 UPDATE

EIZO、4K表示に対応した電子カルテ画像表示用の31.1型ワイド液晶「RadiForce MX315W」

EIZOは、4096×2160ピクセル表示に対応する電子カルテ画像表示用の31.1型ワイド液晶ディスプレイ「RadiForce MX315W」を発表した。

[ITmedia]

 EIZOはこのほど、電子カルテ画像表示用の31.1型ワイド液晶ディスプレイ「RadiForce MX315W」を発表、6月30日に販売を開始する。価格はオープン。

 4096×2160ピクセルの高解像度表示に対応した医用ディスプレイで、あわせて450cd/m2の高輝度表示を実現した。内蔵測定センサーによりキャリブレーションを簡単に行えるのも特徴で、推奨輝度(270cd/m2)の維持を、購入後3年かつ製品使用1万時間保証するとしている。

photo RadiForce MX315W

 映像入力はDVI×1、DisplayPort×2を装備。本体サイズは733(幅)×225(奥行き)×474〜574(高さ)mm、重量は約11.7kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう