ニュース
» 2017年03月03日 14時01分 UPDATE

ASUS、AMD X370/B350チップセット採用のRyzen対応ATX/microATXマザー計4製品を発表

ASUSTeKは、AMD製最新CPUとなるRyzenに対応したATX/microATXマザーボード計4製品の発表を行った。

[ITmedia]

 ASUSTeKは3月3日、AMD製最新CPUとなるRyzenに対応したATX/microATXマザーボード計4製品を発表、本日より販売を開始する。

photophoto ROG CROSSHAIR VI HERO(左)、PRIME X370-PRO(右)

 AMD X370チップセット搭載製品としては、ゲーマー向けエントリーATXモデルとなる「ROG CROSSHAIR VI HERO」、汎用ミドルレンジATXモデルの「PRIME X370-PRO」の計2製品を用意。ともにLED発光機能の「Aura」を備えるほか、高性能ファンコントロール機能の「Fan Xpert 4」も搭載している。いずれもPCI Express x16スロットは2本を装備、2-Way SLI/CrossFireXも利用可能だ。予想実売価格はそれぞれ3万7500円前後/2万2500円前後(税込み、以下同様)。

photophoto PRIME B350-PLUS(左)、PRIME B350M-A(右)

 AMD B350チップセット搭載製品としては、ミドルレンジATXモデルの「PRIME B350-PLUS」とmicroATXモデルの「PRIME B350M-A」の2製品をエントリー。PRIME B350-PLUSはPCI Express x16スロット×2を搭載しCrossFireXをサポートした。予想実売価格はそれぞれ1万4000円前後/1万1500円前後だ。

関連キーワード

ASUS | マザーボード | Ryzen | CrossFireX | SLI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう