ニュース
» 2017年03月14日 14時55分 UPDATE

サードウェーブデジノス、筆圧検知ペン入力に対応した8型Windowsタブレット「raytrektab」

サードウェーブデジノスは、4096階調の筆圧検知ペンを標準装備した8型WindowsタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」を発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは3月14日、筆圧検知ペンを標準装備した8型WindowsタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」を発表した。発売時期は今春の見込みで、予定販売価格は4万9800円としている(税込み)。

photo raytrektab DG-D08IWP

 1280×800ピクセル表示対応の8型ワイド液晶を内蔵したタブレットPC。ワコムの“Wacom feel IT technologies”を採用したタッチペンを付属しており、4096階調の筆圧検知に対応しているのが特徴だ。

 プロセッサはAtom x5-Z8350(1.44GHz)を搭載。メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵、IEEE802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.0、microHDMI出力、microSDカードスロットなども備えた。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.