ニュース
» 2017年04月04日 12時14分 UPDATE

エイサー、外出中いつでもペットのお世話をできるワイヤレスカメラ「PAWBO+」

日本エイサーは、ペットへのエサやり機能などを備えたワイヤレスネットワークカメラ「PAWBO+」を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは4月4日、ペットへのエサやり機能などを備えたワイヤレスネットワークカメラ「PAWBO+」を発表、4月11日に販売を開始する(本日より予約受付を開始)。通常販売価格は2万9800円だ(税込み、Amazon/Acer Direct楽天市場店店での先行予約価格は1万9800円)。

 IEEE802.11b/g/n接続に対応したネットワークカメラで、Android OS/iOSデバイス向け専用アプリ「Pawbo Life」を用いたワイヤレス操作に対応しているのが特徴。外出先から室内のペットの様子を確認できるほか、内蔵ディスペンサーにたくわえた“おやつ”を排出できる「おやつディスペンサー」機能や、レーザーポインターを操作してペットと遊べる「ねこじゃらしレーザー」、ペットの気をひける効果音機能なども備えた。

 撮影は1280×720ピクセルでの動画/静止画撮影に対応、SNSへの投稿機能も利用可能だ。本体サイズは112(幅)×約112(奥行き)×約200(高さ) mm、重量は約455g。対応OSはAndroid 4.0.3以降/iOS 8.0以降。

photo PAWBO+

関連キーワード

Acer | ペット | ネットワークカメラ | Android | iOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.