ニュース
» 2017年06月01日 12時18分 UPDATE

NEC、普及価格帯を実現したベーシック11ac無線LANルータ2製品

NECプラットフォームズは、IEEE802.11ac対応無線LANルータのラインアップに2ストリーム通信対応のエントリークラスモデル2製品を追加した。

[ITmedia]

 NECプラットフォームズは6月1日、エントリークラス製品となるIEEE802.11ac対応無線LANルータ「Aterm WG1200HS2」「Aterm WF1200CR」の2製品を発表、6月8日に販売を開始する。ともに価格はオープン、予想実売価格はAterm WG1200HS2が7500円前後、Aterm WF1200CRが4500円前後だ(いずれも税別)。

photo Aterm WG1200HS2(左)、Aterm WF1200CR(右)

 2製品はいずれも、2ストリーム対応モデル「Aterm WG1200HP2」から機能を簡略化し低価格化を実現したモデルで、ともにWi-Fi端末の位置を検知して電波を送信できる「ビームフォーミング」機能を装備。またWG1200HS2はさらに、複数の端末との快適な同時通信が可能な「MU-MIMO」、および不正アクセスの検知を行える「見えて安心ネット」機能も利用できる。

 有線ポートはWG1200HS2がギガビット対応(WAN側×1、LAN側×3)、WF1200CRが100BASE-TX対応(WAN側×1、LAN側×1)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう