ニュース
» 2017年06月05日 14時45分 UPDATE

沖電線、耐熱性と透明性を両立させた透明フレキシブル基板を開発

沖電線は、耐熱性と透明性に優れたフレキシブル基板「透明FPC」を開発した。

[ITmedia]

 沖電線は6月5日、耐熱性と透明性に優れたフレキシブル基板「透明FPC」を開発、本日より販売を開始する。

 基板素材として、耐熱性の高い透明ポリイミドフィルムを採用しつつ、接着剤レス銅張り積層板を用いたことで透明性を向上させているのが特徴だ。これにより、フレキシブルデバイス機器やデザイン性重視のウェアラブル機器など、さまざまな分野への適用が期待できるとしている。

photo 「透明FPC」(左)と従来品(右)の比較

関連キーワード

沖電線


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう