ニュース
» 2017年06月07日 11時44分 UPDATE

JUNS、10万円を切るエントリー価格帯のリモートカメラ「LiveCAM」

JUNSは、HD-SDI出力にも対応したリモートカメラ「LiveCAM」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]

 JUNSは6月7日、HD-SDI出力にも対応したリモートカメラ「LiveCAM」シリーズ2製品を発表、本日より販売を開始する。価格オープン、予想実売価格は下位モデルの「LiveCAM30」が9万8000円、上位モデルの「LiveCAM61」が15万8000円だ(ともに税込み)。

 2製品はともにパン/チルト/ズーム動作に対応するリモートカメラで、LiveCAM30は2.8メガピクセル、LiveCAM61は3.5メガピクセルのCMOSセンサーを搭載。ともに映像出力はHD-SDIに対応している(LiveCAM30はDVI出力もサポート)。

photophoto LiveCAM30(左)、LiveCAM61(右)

 光学ズーム機能はLiveCAM30が最大10倍(+デジタル12倍)、LiveCAM61が最大20倍(+デジタル12倍)だ。本体サイズおよび重量は、LiveCAM30が135(幅)×130(奥行き)×140(高さ)mm/830g、LiveCAM61が156.5(幅)×183.5(奥行き)×188.5(高さ)mm/1310gとなっている。

関連キーワード

カメラ | JINS | CMOS | エントリークラス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう