ニュース
» 2017年06月22日 16時21分 UPDATE

EIZOが4K映像転送を用いた遠隔血管内治療の実証実験を実施

EIZOは、国内で初となる4K映像転送を用いた血管内治療・遠隔医療指導の実証実験を実施したと発表した。

[ITmedia]

 EIZOは6月22日、国内で初となる4K映像転送を用いた血管内治療・遠隔医療指導の実証実験を実施したと発表した。

 金沢大学と芳珠記念病院、およびPFUビジネスフォアランナーと共同で実施した実験で、指導側となる金沢大学附属病院の医局と施術側となる芳珠記念病院の血管造影室を高速IPネットワークでつなぎ、2時間にわたる血管内治療の指導を実施。商用回線を利用した遠隔医療指導が有効に機能することが確認できた、としている。

photo

関連キーワード

EIZO | 治療 | 実証実験 | 医療


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう