ニュース
» 2017年07月04日 11時50分 UPDATE

マウス、GTX 1080 SLI/17.3型4K液晶を備えたフラグシップゲーミングノート

マウスコンピューターは、4K表示対応の17.3型液晶を内蔵したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71120」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは7月4日、4K表示対応の17.3型液晶を内蔵したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71120」シリーズを発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は47万9800円から(税別)。

photo NEXTGEAR-NOTE i71120シリーズ

 ディスプレイとして3840×2160ピクセル表示/G-SYNC対応のIPSパネル採用17.3型液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPCで、デスクトップ向けプロセッサとなるCore i7-7700K(4.2GHz/最大4.5GHz)を採用したフラグシップモデル。グラフィックスコアはGeForce GTX 1080×2基を搭載した。電源は330W出力のACアダプター2基を専用のパワーコンバーターで接続する方式となっている。

photo パワーコンバーターの接続イメージ

 タッチパッド部の左上側には、Windows Helloに対応した指紋認証センサーを搭載。ほかインタフェースとしてUSB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3対応)やUHS-II対応SDメモリーカードスロット、4K対応のMini DisplayPort/HDMI出力も備えた。

 製品ラインアップは、メモリ16GB/240GB SATA SSD+1TB HDDを備える「NEXTGEAR-NOTE i71120BA1」のほか、メモリ64GB/1TB NVMe SSD×3基+2TB HDD×2基を備える上位構成の「NEXTGEAR-NOTE i71120PA1」なども用意される。導入OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう