ニュース
» 2017年08月28日 16時12分 公開

パナソニック、65枚/分の高速スキャンを実現したA4ドキュメントスキャナー

パナソニックは、有線LAN接続に対応したA4判対応ドキュメントスキャナー計2製品を発表。オプション追加でパスポートなどのスキャンにも対応する。

[ITmedia]

 パナソニックは8月28日、有線LAN接続に対応したA4判対応ドキュメントスキャナー計2製品「KV-S1057C-N2」「KV-S1027C-N2」を発表、9月19日に販売を開始する。価格KV-S1057C-N2が12万円、KV-S1027C-N2が9万9800円だ(税別)。

photo KV-S1057C-N2

 2012年に発売された「KV-S1027C-N2」シリーズの後継モデルで、USB 3.1接続に加え有線LAN接続を標準でサポートし複数PCでの共有やネットワーク経由でのPCレススキャン送信に対応している。

 基本機能も大幅に向上しており、スキャン速度は上位のKV-S1057C-N2が65枚/分(130項/分)、KV-S1027C-N2が45枚/分(90項/分)を実現した(ともにカラー/モノクロとも)。対応用紙も強化され、20〜413g/m2までの薄紙/厚紙をスキャンできる。またオプションにより、パスポートの読み取りなどもサポート可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう