ニュース
» 2017年08月29日 11時58分 公開

エプソン、デスクトップ用Coreプロセッサを装備したハイパフォーマンス15.6型ノート

エプソンダイレクトは、デスクトップ向け第7世代Coreプロセッサを標準装備した15.6型ノートPC「Endeavor NJ6100E」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは8月29日、デスクトップ向け第7世代Coreプロセッサを標準装備した15.6型ノートPC「Endeavor NJ6100E」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は11万9400円だ(税別)。

 15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、プロセッサとしてCore i3-7100/同 i5-7500/同 i7-7700の搭載をサポートしたのが特徴。グラフィックスコアはGeForce GTX 1050/4GBを内蔵した。

photo Endeavor NJ6100E

 メモリは標準で4GB、ストレージは256GB HDDを内蔵(光学ドライブは非搭載)。M.2 SSDの装着にも対応しており、オプション選択により最大で3基(3TB)までのストレージを搭載することが可能だ。

 映像出力はアナログD-Sub/HDMIの2系統を装備、ほかUSB 3.1×2/同 3.0×1/同 2.0×1、ギガビット有線LANなども標準装備している。本体サイズは約374(幅)×252(奥行き)×35(高さ)mm、重量は約2.6kgだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう