ニュース
» 2017年08月29日 15時29分 公開

くるりと丸めて持ち運べるシリコン素材のモバイルキーボード

エレコムは、軟性のシリコン素材筐体を採用したBluetoothキーボード「TK-FBS095」を発売する。

[ITmedia]

 エレコムは8月29日、軟性のシリコン素材筐体を採用したBluetoothキーボード「TK-FBS095」シリーズを発表、9月中旬に発売する。本体カラーはブラックとホワイトの2モデルを用意、価格はともに5890円だ(税別)。

 Bluetooth 3.0 Class2接続に対応したモバイルキーボード。本体部分はシリコン素材を採用しており、丸めて手軽に持ち運ぶことが可能だ。

photophoto TK-FBS095シリーズ

 キーレイアウトはテンキーレスの日本語85キー配列を採用、キーピッチは14.5mm。iOS配列とWindows/Android配列の切り替えも可能で、別途アプリを導入することでAndroid端末でもキー刻印通りの入力を行える。

 電源は単四形乾電池2本を使用。同社テストでの駆動時間は約7カ月となっている。本体サイズは286(幅)×99(奥行き)×17(高さ)mm、重量は約104gだ。


 このほか、9.7型iPadに対応した薄型Bluetoothキーボード「TK-FBP068ISV4」もあわせて販売が開始される。マグネットを内蔵しており、持ち運び時には液晶面の保護カバーとして用いることが可能。展開することでiPadを立てかけてノートPC風スタイルで利用できる。価格は1万3500円だ(税別)。

photophoto TK-FBP068ISV4

関連キーワード

Bluetoothキーボード | エレコム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう