ニュース
» 2017年10月10日 15時38分 公開

日本HP、大判複合機「DesignJet T830 MFP」に省スペースなA1対応モデルを追加

日本HPは、同社製の大判複合機「DesignJet T830 MFP」のラインアップにA1対応モデルを追加した。

[ITmedia]

 日本HPは10月10日、同社製の大判複合機「DesignJet T830 MFP」のラインアップにA1対応モデル「HP DesignJet T830 MFP A1モデル」を追加、本日より販売を開始する。価格は29万8000円(税別)。

photo HP DesignJet T830 MFP A1モデル

 A0判対応の従来モデルゆずりの省スペース筐体を採用したモデルで、本体サイズは1098(幅)×630(奥行き)×960(高さ)mmを実現しているのが特徴だ。

 インクは4色(染料3色+顔料1色)を採用、出力サイズはA1プラス(610mm幅)に対応し、プリント/スキャン/コピー機能を利用可能だ。また無線LAN接続も利用可能となっている。


 このほか、ラテックスインク採用の業務用大判プリンタ「HP Latexプリンター」のラインアップ拡充もあわせて発表。新たに、100万円を切るエントリー構成モデルの「HP Latex 115 プリンター」などが追加されている。新モデルラインアップは以下のとおりだ。

製品名 価格 販売開始日
HP Latex 115 プリンター 98万円 10月12日
HP Latex 115 プリント&カット 158万円 10月12日
HP Latex 315 プリント&カット 268万円 10月12日
HP Latex 335 プリント&カット 328万円 10月12日
HP Latex 3600 プリンター 5980万円 10月12日
HP Latex 3200 プリンター 4980万円 10月12日
photo HP Latex 115 プリンター

関連キーワード

HP | プリンタ | プリンタ複合機 | 業務


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう