Special
» 2017年10月18日 10時00分 公開

ビジネスに、エコタンク搭載モデル:圧倒的な低印刷コストでレーザープリンタの不満を解決!! エコタンク搭載モデル「EW-M5071FT」無料モニター募集

エプソンのエコタンク搭載モデルのモニター企画の第4弾は「EW-M5071FT」。同シリーズで唯一、A3ノビに対応し、ファクス機能も搭載。さらには高い耐久性も実現した本格的なビジネス機だ。圧倒的な低印刷コストによる経費の削減や業務の効率化を図りたい企業は必見!

[PR/ITmedia]
PR

 これまでのエプソンのページプリンタと比較して、印刷コストを90%カット(※1)、さらには1年分印刷(※2)できる大容量インクタンクを備えたエコタンク搭載モデル。これまでPC USERでは、「EW-M770T」「EW-M670FT」「EW-M571T」の無料モニター企画を実施してきた。

11月2日に発売されるA3ノビ対応エコタンク搭載モデル「EW-M5071FT」を1名に無料進呈

 第4弾となる今回は11月2日に発売予定の「EW-M5071FT」をピックアップ。ますます拡大するエコタンク搭載モデルのラインアップの中でも、A3ノビまでカバーする幅広い用紙対応力と、前面2段給紙+手差しで501枚という大容量給紙により、オフィス用ビジネス複合機として十分なポテンシャルを備えた1台だ。

大容量インクタンクによる低ランニングコストが魅力

 その特長はなんといっても圧倒的な低印刷コスト。1枚あたりの印刷コストは、A4カラーで約0.8円(税別)、A4モノクロなら約0.4円(税別)と、TCOを大幅に削減できる。同社のページプリンター「LP-M5300」と比較したシミュレーションでは、毎月500枚(1日約17枚)以上印刷すれば5年後にはトータルコストが逆転するのだから驚かされる。

公式Webサイトから引用。シミュレーションは、EW-M5071FTは本体価格と印刷枚数に係るインクコストの合計値をトータルコストの推移として示し、LP-M5300(従来品。2012年6月発売)は印刷枚数に係るインクコストを推移として示したもの。EW-M5071FTの1枚あたりの印刷コストの測定データおよび測定条件、消耗品価格についてはこちら

 また、一度のインク補充で6000ページを印刷できる大容量インクタンクはコスト面以外のメリットも多い。例えば、カートリッジ方式のレーザープリンターやインクジェットプリンターでよくある突然のトナー切れやインク切れ。そのたびに面倒と感じる消耗品交換のわずらわしさから解放してくれるほか、かさばらないインクボトルなのでトナーカートリッジに比べ予備インクの保管スペースも削減できる。さらに、部門ごとに複数のEW-M5071FTを導入しているオフィスであれば、補充用ボトルインクの共有も可能だ。

250枚のカセット2段+背面手差しで501枚の大量給紙が可能。いちいち紙を入れ替えずに、A4とA3など用紙サイズの使い分けができるのもうれしい

※1 エプソン製ページプリンター「LP-M5300」(従来品、2012年6月発売)のA4カラー文書コストと比較。

※2 A4カラー文書をひと月あたり300ページ印刷した場合を想定して算出。

建築・不動産など幅広い業種で活躍――無料モニターで体験しよう!

 A3ノビまでカバーする用紙対応力は、細かい数字が並ぶ表計算シートを印刷してチェックする一般オフィス用途だけでなく、トンボ付きA3原稿を等倍で印刷できるため、カタログや販売店のチラシの校正でも重宝する。こうした用途には顔料インクのくっきりとした黒と、染料インクによる発色のよいカラーがマッチする。

 また、配置図や設計図、間取りを示す平面図など、細かい情報を印刷物で確認する必要がある建築デザイン・不動産業では、A3ノビ対応がほぼ必須。こうした業種のコスト削減策として、EW-M5071FTはまさにうってつけだろう。

建築デザイン・不動産・教育現場などA3ノビでの印刷が求められる業種にぴったり

 実際にEW-M5071FTを仕事場に導入して、エコタンク搭載モデルを体験してくれる方は、下記の募集要項を参照して無料モニターに応募してほしい。当選された方にはEW-M5071FTを1台進呈するほか、取材を元にモニター体験記事をアイティメディア内の「EW-M5071FT記事広告」で掲載する予定だ(応募期間は10月31日まで)。

募集要項

■モニター当選から記事紹介までの流れ

  • 下記のモニター応募条件と注意事項をよくお読みになり、本ページのフォームからご応募ください
  • 応募者の中から選考でモニター当選者を決定します。当選者にはアイティメディアから2017年11月上旬にメールでご連絡を差し上げます
  • お申し込み内容確認後、本製品を送付いたします(2017年11月上旬を予定)
  • 本製品を約4週間ご試用いただいた後、お使いの店舗、事務所等の設置先へ訪問、取材をさせていただきます(2017年12月上旬を予定)
  • 取材内容によっては、当社から追加取材(メールまたは電話連絡)する場合があります
  • 取材を元にモニター体験記事を写真とともにアイティメディア内の「EW-M5071FT記事広告」でご紹介いたします(2018年1月予定)
  • 取材、レポートにご協力いただいた後は、本製品をプレゼントいたしますので、そのまま無期限でお使いいただけます

■モニター応募条件

  • 設置場所が日本国内(沖縄・離島除く)となる方 ※プリンタ/複合機を製造及び販売する企業に勤務されている方の応募はできません
  • 複合機を受け取った後、ご自身で設定していただける方
  • 後日公開するアイティメディア内の「EW-M5071FT記事広告」及びエプソン販売の製品サイトに、モニター体験記事の掲載をご了承いただける方
  • エプソン販売株式会社の製品情報をメールでお受け取りいただける方
  • 複合機を受け取ってから約2週間後、製品の性能や特徴、導入後の活用法などについて、取材を受けていただける方
  • 企業名、お名前、お顔、プリンタ設置場所の周辺を記事内で紹介可能な方
  • 数カ月ご使用後、使用感レビューにご協力いただける方

■ご注意

  • 当選連絡メールの送信後、3日以内にご返信いただけない場合、次の方へモニターの権利をお譲りいただきます
  • 設置先の取材・撮影のために、設置場所への立ち入り及び少なくとも1時間30分のお時間をいただきます
  • 本製品は、取材前にはモニターへ貸与するもので、取材後はプレゼント品として無期限でご利用いただけますが、少なくとも2017年12月31日まで貸与・転売・廃棄処分ができません
  • 応募内容に虚偽記載があった場合、何らかの理由により取材ができない場合は、本製品の貸与およびプレゼントを中止し、回収させていただきます
  • その際に発生する配送料はモニターにご負担いただきます
  • 後日、エプソン販売株式会社の製品情報をアイティメディアからメールでご案内する場合がございます
  • 応募いただいた個人情報はアイティメディアのプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます(応募フォーム内「個人情報の取扱いについて」をご参照ください)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エプソン販売株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2017年10月31日