ニュース
» 2017年10月19日 11時47分 公開

MousePro、第7世代Coreプロセッサを採用した法人向け15.6型スタンダードノート

マウスコンピューターは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載した法人向けスタンダードノートPC「MousePro NB5」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月19日、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載した法人向けスタンダードノートPC「MousePro NB5」シリーズを発表、本日より販売を開始する。

 第7世代Coreプロセッサを採用した法人向けノートPCで、従来モデルから本体重量を軽量化しつつバッテリー駆動時間を向上、最大約6時間の連続動作が可能となった。インタフェースはUSB 3.0×2(Type-A/Type-C)、USB 2.0×2、HDMI/アナログD-Sub出力、マルチカードリーダー、ギガビット有線LANなどを標準で装備している。

photo MousePro NB5シリーズ

 製品ラインアップは、Core i3-7100U/メモリ4GB/500GB HDD搭載の「MousePro-NB591F」、Core i5-7200U/メモリ8GB/240GB SSDD搭載の「MousePro-NB591H-SSD」、Core i7-7500U/メモリ16GB/480GB SSDD搭載の「MousePro-NB591Z-SSD-1710」の3構成を用意。いずれもOSはWindows 10 Pro 64bit版を導入している。標準構成価格はそれぞれ7万9800円/9万4800円/11万9800円だ(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう